2006年03月24日

スローフード関連ブログ

★スローフードとは(全国グルメ紀行)
スローフードは「食」を通して新しい時代の価値を考えるものですが、古き良き食文化を現代に甦らせるものです。

★ファーストフードに対抗するスローフード(全国グルメ紀行)
ファーストフードの対極がスローフード、食のルネッサンスでもあるわけですね。
全てがスピードや企業利益を優先させてきた「ファーストライフ」の結果をもたらした食の均一化が今の日本の食文化にも見られます。

★地産地消とスローフード(全国グルメ紀行)
「地産地消」は、消費者の食に対する安全・安心志向の高まりを背景に、消費者と生産者の相互理解を深める取組みとして期待されていますが、もともと北海道の農業関係者が「地域生産、地域消費」のことを略して用いて、それが全国に広がったと言われています。
。「地元で生産されたものを地元で消費する」という意味で、特に農林水産業の分野で使われています。

★スローフード(全国グルメ紀行)
★スローフード(ボランティアNPO)

★カクトウ醸造の豆みそ(中部ローカルネット情報)
愛知県知多郡武豊町里中133にカクトウ醸造「永田籐左エ門」があります。

海に面した港町、武豊町は、古くから原料の穀物や、みそ、しょうゆを運搬するのに海路を利用していました。

この地方で多くの醸造の蔵元が栄えたのも、矢作川などの大きな川のおかげで、豊富で質の良い伏流水が使えたことが理由に挙げられます。

★カクトウ豆みそ(楽エン本舗オンラインショッピング)

★「トレーサビリティ(追跡可能性)」(ヤコブ病隠す米政府は報道統制か)
日本では食の安全性を求める声が強く、原料生産の場から食卓までのトレーサビリティ(追跡可能性)が欠かせない。
posted by lohas at 15:52| Comment(0) | TrackBack(3) | スローフード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

フードファディズムfood faddism

フードファディズムfood faddismとは

今よりさらに「健康」になりたいと、半ば強迫観念にとらわれて、各種の健康関連商品・ サービスに走る近年の現象を健康ブームと呼ぶが、その中でも特に食品に対する偏執的に 近い健康志向をフードファディズム (food faddism)と呼びます。

★アトピー関連ブログ(エンヨー・アスリート物語)
★アトピー関連ブログ(アトピーお掃除革命ENJOエンヨー)
★アトピー関連ブログ(エンヨー健康エコ生活・お掃除革命)
★アトピー関連ブログ(芸能エンタメ・梅肉エキス・お掃除革命エンヨー)

★アレルギー関連ブログ(エンヨー・アスリート物語)
★アレルギー関連ブログ(エンヨー健康エコ生活・お掃除革命)

★ピロリ菌関連ブログ(エンヨー・アスリート物語)
★ピロリ菌関連ブログ(エンヨー健康エコ生活・お掃除革命)

★梅肉エキス関連ブログ(エンヨー・アスリート物語)
★梅肉エキス関連ブログ(ロハス健康応援団・LOHAS)
★梅肉エキス関連ブログ(エンヨー健康エコ生活・お掃除革命)
★梅肉エキス(芸能エンタメ・梅肉エキス・お掃除革命エンヨー)

★健康食品(芸能エンタメ・梅肉エキス・お掃除革命エンヨー)
★健康水(芸能エンタメ・梅肉エキス・お掃除革命エンヨー)

★フードファディズムとリテラシー(教育ジャーナル・食育ロハス)
★食のリテラシー(教育ジャーナル・食育ロハス)
★ロハス・食育(教育ジャーナル)
posted by lohas at 18:56| Comment(0) | TrackBack(7) | フードファディズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

ロハスのフロントランナー

ブログ「経済批評」ロハスのフロントランナー

ロハスな生き方をするといっても、ではロハスの商品はどこにあるのだろう。

日本全国どこを探しても、たとえば合成洗剤を使わずに水だけで汚れを落とすオーストリアのエンヨーは、欧米のロハスコンシューマーに絶大の支持を得ているが、日本でエンヨーの全商品を取り扱っているのは楽エン本舗だけ。

ロハスのフロントランナーである評論家は幾人かいるが、実際の生活に欠かせないまっとうな商品を提供しているのかとなると、どうだろう。

大量生産、大量消費の高度成長は、日本が工業先進国となり、人々も便利で快適な暮らしを送るようになった、その一方で、全国各地で公害が問題となり、公害に苦しみに被害を蒙り、不幸な事態に陥った。

環境問題がクローズアップされはじめ、善意の市民がリサイクル活動に参加して、市民の意識にも変化の兆しが見えたが、それでも根本的な産業構造を変革するものではなかった。

ロハスは新産業革命であり、環境革命であり、産業構造を根底からひっくり返す。

ロハスはこれまでの大量生産、大量消費の成長時代の終わりを告げる。

ンヨーのお掃除用品を使うロハス人が増えれば、日本の川や湖や池などの水質を汚してきた合成洗剤は見向きもされず、大手メーカーは気付くだろう。

儲からない合成洗剤の製造をやめて、新しい製品を開発せざるを得ない。

消費者はこれまでスーパーのチラシに踊らされ、店頭に山積みされた大手メーカーの合成洗剤を買い求めてきた。

テレビコマーシャルなどのメディアを読み解き、使いこなす能力の高い(メディア・リテラシー)消費者が、ロハスに移行する。
(どこかおかしい牛丼狂騒曲)

自立的な生き方をする消費者が日本でも着実に増えると思う。

そうした消費者ニーズにこたえるように、本物のロハス・サプライヤーを楽エン本舗は歩まなくてならないと思っている。

★レッドギニアは楽エン本舗で。
★エンゼルスパは楽エン本舗で。
自然を 楽しく 美しく ロハス楽エン

★ロハス日記(ボランティアNPO)
「ロハスがじわりと浸透しかけている」など
★ロハス環境(ボランティアNPO)
「もったいないとロハス」など
posted by lohas at 19:49| Comment(0) | TrackBack(7) | ロハス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

プロバイオティックス関連ブログ

プロバイオティックス関連ブログは次の通りです。

★プロバイオティックスとは(ロハス健康応援団・LOHAS)
プロバイオティックスとは、食品の微生物成分であって、充分な量が摂取されると、宿主にとって基礎的栄養価値を越えた健康上の利点を発揮するバクテリアだということができるようです。

★プロバイオティックス(ロハス健康応援団・LOHAS)
世界中の健康飲料食品をグルメします。

★プロバイオティックス<エンヨー健康エコ生活・お掃除革命(ロハス楽エン)


★小牧久時博士と潤性蘇菌(エンヨーB級ジャーナル)

★大津市特別賞に小牧久時さん(ローカルネット情報)

★おなら(オナラ)特集(エンヨーB級ジャーナル)
posted by lohas at 19:21| Comment(0) | TrackBack(3) | プロバイオティックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

愛知万博跡地でのロハス発信施設と会名変更

3月9日、理事会が午後1時、名古屋市千種区四谷通1−13ノア四ツ谷2Fで開かれた。

理事3名全員主席で、議題「愛知万博跡地でのロハス発信施設と会名変更」を話し合った。

1、愛知万博跡地でのロハス発信施設への参画の件。愛知県庁へ奥田が3月7日に伺って、平成20年度、21年度でのことで、当面、この問題は議題に載せない。

2、会名は「ロハスクラブ・ロハスの会」を日本ロハス協会」に変更することを提案。次回の総会に図る。

なお、ブログでは「日本ロハス協会(旧ロハスクラブ・ロハスの会)(案)に訂正しておく。

★★日本ロハス協会の活動内容については、こちらにて掲載されています。

★ロハス用品はエンヨーの楽エン本舗で。
posted by lohas at 15:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 「ロハスの会」理事会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

管理者のプロフィール

訪問していただいた方に「精一杯のありがとう」です。

愛知県で生まれたようです。気がついたとき人間でした。

★趣味スポーツ観戦。中日ドラゴンズ、阪神タイガース、広島カープのファンです。サッカーワールドカップ、バスケットなどブログに観戦記書いています。

★合成洗剤を使わずに水だけで汚れが落とせるお掃除革命エンヨーは、オーストリアの環境保護ブランドです。日本の川や池を合成洗剤から守りましょう。
★乾燥地に育つニームという木は、アフリカでバッタ、イナゴの襲来にも食われませんませんでした。ニームは害虫の忌避作用があり、これを製品化して、開発国の人たちの雇用機会を与え、先進国の人たちにエコ生活を促し、砂漠化の防止、地球温暖化の防止に、地球環境の革命製品を開発します。

http://yaplog.jp/rakuyen/category_7/

管理者のプロフィールは、「ようこそ奥田広隆のホームページへ」を参照下さい。

管理者の主宰するオンライン新聞は、東海スポーツニュース・東海ネットタイムズ。

管理者のブログ「エンヨー・アスリート物語」

旅行・観光・レッドギニア
全国町ネタから世界事情まで・パプアニューギニア


お掃除革命エンヨーお掃除用品
posted by lohas at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 管理者のプロフィール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛知県建設部公園緑地課

愛知県建設部公園緑地課(大規模公園グループ)に奥田が伺いました。

新聞報道による万博跡地にロハス発信の中核施設の計画は、全く具体的な話になっておらず、ロハスになるかもしれないし、ロボットになるかもしれない、といったその程度のところです。

また今秋に施設がオープンするのでなくて、計画が秋というだけで、施設建設は平成20年度、21年度と、2,3年後の話です。

ブアメラ保存料として使われる(ブログ新聞批評)
既成のジャーナリズムに宣戦布告?世論に迎合せず真実を追い求めます。

★エンヨーのロハス用品を抜きにして、ロハスはありえないことです。エンヨーは楽エン本舗が取り扱っています。

★もともと海外の原子力潜水艦などを洗っていたから、自然には十分配慮した優れもの。顕微鏡的サイズのコロイド粒子が油、グリース、塵などの汚れはもちろん血液までも落とします。エコピュアのお求めはこちら。
posted by lohas at 15:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 「ロハスの会」理事会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。